MENU

男性でも更年期障害になった

 ある程度の年齢を過ぎたころ、些細なことで直ぐに汗をかくようになりました。そして、なんだか体もだるく、様々なことに対する意欲も減退してきました。最初は風邪だと思っていたのですが、これらの症状が続いたので心配になり、病院を受診しました。

 

 そうすると「更年期障害」であるという診断がでました。更年期障害は女性だけのものと思っていたので驚きました。男性ホルモンがストレスなどにより低下するこのによって引き起こされるようです。このまま放置していれば最悪の場合、動脈硬化などにより死に至る場合もあるそうです。

 

 その日から対策を始めました。プリズマホルモン錠といった男性ホルモン剤はもちろん、医師からのアドバイスは睡眠を多く取ることと、運動をすることでした。男性ホルモンは睡眠や運動により多く分泌されるようです。

 

 仕事は忙しかったのですが、なるべく早く帰宅するようにし、直ぐに寝るようにしました。また、寝る前に軽いランニングを始めました。ウチには犬がいますので、できるだけ彼の散歩もするように心がけました。

 

 そしてサプリメントも始めました。男性の更年期障害にはいわゆる「精力剤」が良いらしく、ネットで取り寄せてみました。亜鉛が効果があり、さらに牡蠣にはその亜鉛が多く含まれているという事で、牡蠣を使ったサプリメントを飲むことにしました。やや値段は高めですが、男性機能が回復し、効果を実感しています。

 

 突然やってくる更年期障害は様々な方法の組み合わせで克服することが必要ですね。